創設趣旨/プロフィール

HOME | 創設趣旨

私は、この地で生まれこの地で育ち、農家の長男は農家の後を継ぐのが当たり前という時代で育ち、農業も手伝いながら他の産業にも働きに行きました。
私が30歳の時、父親が他界したきっかけで農業を選び、どうせなら農業だけで食べて行こうという目標を掲げ農業法人も立ち上げて県内一の規模を続け県のベストアグリ賞も2回受賞しました。
しかし、コメ余りによる減反政策により、水田生産調整面積が年々増加する時代の中で、当地域は湿田地帯であり他の作物に切り替えも行えず周囲には耕作放棄地が年々増大をする状態が続いてきました。
 
そして、地域では農業後継者も少なく地域の多くの農業者は高齢になり、年々離農する農家も増え続け、益々耕作放棄地も増え、このままでは残った農家だけでは農業が出来なくなり、農地と非農地への選別が必要となる状態が現実となりました。
これまで農業政策は長い間において転々とし、一律な政策であり、水田への助成金は年々減少する中で農業の活性化などありえない状況です。
 
現在、世界の人口は増加を辿り何れは食糧問題が必ず起こる。
その様な状況の中で地域の農地の荒廃は益々進んでいくという全く馬鹿げた状況を見過ごしてはいけない
誰かが声を上げて行動を起こすべきであり
その役目を私がやろうと準備して参りました。
 
夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に実行なし
実行なき者に成功なし
故に、夢なき者に成功なし
吉田松陰

Work Experience
生年 1957年 
職歴
 昭和51年~昭和62年
・昭和51年農業高校卒業
・家業も手伝い社会で働く
・車両・建設機械・特殊機械の整備サービス
・建設工事、建築組立工事、
・コンクリート圧送オペレーター
・コンクリートミキサー運転手
・大型クレーン運転士
・重機運搬
・機械保全業務
・ICチップ選別機械オペレーター
・昭和62年、父の他界で農業にチャレンジ
・平成元年 任意農業組織設立
・平成6年 農業法人設立
 現在に至る(詳細な事業歴は下記をご確認下さい)
   株式会社屋代郷 沿革
「取得資格免許等」
 ・普通運転免許
 ・大型特殊運転免許
 ・大型運転免許
 ・移動式クレーン運転士免許
 ・移動式クレーン運転業務特別教育講習修了証
 ・車両系建設機械運転技能講習修了証
 ・玉掛け技能講習修了証
 ・産業用無人ヘリコプター技能認定証
 ・フォークリフト労働安全法による技能講習修了証
 ・自動車3級整備士
 ・日本農業技術検定2級
 
(趣味)PC、映画、音楽、グルメ

サイドメニュー

HOME | 創設趣旨

農業問題四次元サイト「山形版」

地域の農業問題等を纏めたコーナーです。
事業後継者募集

「事業後継者募集」